本物 【作家名】若松愛子【作品名】春寒の町-水彩画





●画家名:若松愛子

●作品名:春寒の町

●絵のサイズ:W18×H14cm

●額装サイズ:W30×H36cm

●版画の技法:水彩画

●サイン:作家直筆サイン

若松愛子さんが水彩画の絵画で描いた抽象画「春寒の町」は2009年6月に描かれた水彩画の絵画です。

「春寒」とは聞きなれない言葉ですが、立春を過ぎた後のぶり返した寒さの事です。

若松愛子さんの水彩画の絵画「春寒の町」を見ても町の中は緑が多くて春の準備は整っているのに、まだ春が来る前の寒さが残っていて、画面の所々に白い雪のようなものが残っています。

この春寒の季節は僕が住む熊本でも暖かくなったり急に寒くなったりを繰り返しながら、だんだんと春に向かって季節が移っていくのがよくわかります。

九州の熊本でも春が待ち遠しいのですから、北海道や東北の寒い地方の方々にとってはそれ以上に春を待つ思いが強いのでしょうね。

若松愛子さんが水彩画の絵画で描いた抽象画「春寒の町」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。
抽象画120*45モノトーン系【バリ・アジアン雑貨バリパラダイス】

本物 【作家名】若松愛子【作品名】春寒の町-水彩画

本物 【作家名】若松愛子【作品名】春寒の町-水彩画

本物 【作家名】若松愛子【作品名】春寒の町-水彩画